Q&A
事業承継ってそもそも何?

Q.1

事業承継とは?

事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことをいいます。
会社の事業の一部もしくは全事業を承継・譲渡するというものです。
中小企業や個人事業を経営されている方の場合、
ある程度年齢を重ねたら事業継承について考えることが重要です。

Q.2

事業は「誰」に引き継ぐ?

事業を承継するのは、大きく3通りに分かれます。
・親族に承継する
・優秀な従業員等に承継する
・別の事業会社などの第三者

Q.3

親族内承継の割合が減ってる?

中小企業庁の最近データでは、親族内が35%、親族外65%と
20年以上前のデータとは逆転しています。
別の事業会社への承継が増加しています。

Q.4

なぜ親族内の承継が減っている?

・子供には自分の道を歩んでもらいたい
・自分の引退までに経営教育が終わるかどうが心配
近年、変化が大きい経済・社会情勢に「継がす不幸」を負わせたくないという方が増えてきているようです。

Q.5

事業承継のメリットは?

中小企業の事業承継は「企業体質の強化」「創業者利潤の確保」といったメリットを会社とオーナーにもたらします。
また企業の存続・従業員の成長の機会が増します。
上場企業などのグループに加わることにより円滑な資金調達など、弱点を補うことができ、企業体質の強化を実現できます。

Q.6

事業継承の期間はどれくらい?

実際に売却されるあでの期間は早くても半年とお考えください。
ただ売り手と買い手が、お互いにメリットを感じれば期間は
短縮される場合もございます。 

Q.7

事業承継額の算出方法は?

基本的には営業利益の何倍になるという計算が多いですが、
独自性な技術、ノウハウによっても算出額が変わる場合がございます。
売り手の予想を超えることも多いようです。

Q.8

買い叩かれる心配は?

未上場や中小企業では基本的に承継価格は専門家による
株価算定によってなされます。
会社の規模にかかわらずきちんとしたステップを踏めば、
相応の金額が支払われます。

Q.9

事業承継の成功の秘訣は?

事業承継をスムースに進めるためには、
事業承継専門家の仲介を立てましょう!
「いつ、どのように会社や事業を譲渡したらよいか」
「いくらくらいで会社や事業承継できるのか」をサポートしてくれます。

Q.10

事業承継の専門家に相談するには?

事業承継をお考えの九州の中小企業のオーナー様
どんな小さなことでも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

専門家のご紹介ご相談料は無料です。
匿名でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください。